気がついたら頭頂部がスカスカに!新人ハゲの薄毛との戦い

気がついたら頭頂部がスカスカに!新人ハゲの薄毛との戦い

★父親はハゲていないのに!
 
ハゲは遺伝だとずっと思っていました。父親はハゲとは縁遠い髪質なので、私もハゲることはないと思っていたのですが、鏡を見ていた時にふと気付いた頭頂部のスカスカ感。
 
普段は正面からしか鏡を見ていなかったので気づかなかったのですが、本当にふとした時に鏡に映った頭頂部に違和感を覚え確認すると、明らかに薄くなっている頭頂部。
ゾッとしたました。時間が止まってしまったかと思うくらいゾッとしました。

★頭頂部が薄くなる原因

気付いた時にはすでにかなりキテいたので、焦りながら薄毛についてすぐに調べ始めました。
 
頭頂部がスカスカになる原因としては、
◯遺伝
◯食生活の乱れ
◯体や頭皮の血行不良
◯過度なストレスや疲労
◯男性ホルモンの過剰分泌
などがあるようです。
 
まず思い当たることは仕事による過度なストレス。そして食生活の乱れももちろんありました。
 
簡単にコンビニ弁当やカップ麺で済ますことも多く、ちゃんとした食事を取ることは週に1度あるかないかほど。
このままではいけない!と思いました。

★生活習慣を改善すれば薄毛も改善する?

ストレスを溜めないように、リフレッシュ出来るような時間を取ったりストレスの発散方法を考えたりもしましたが、当時の私にとっての一番のストレスは薄毛だったので、やはり薄毛が改善しない事にはストレスを減らす、というのは難しい事に気付きました。
 
食生活の乱れを整えるためにも自炊を始めたりしたのですが、やはり仕事を持っている身なので毎日自炊ができるか、となると難しく、さらに自炊したところで栄養バランスをしっかり考えて…などほぼ不可能!
食生活の乱れを整えるのは、脂っこいものを控えたり、サプリを飲んだり…などの対策に変更する事にしました。
 
ここまでやったところで、頭頂部には何も変化なし。むしろ残念ながら薄毛は進行していました。

★結局行き着くところは育毛剤

悩みに悩んで対策をしたところで、すぐに効果の出るものではなく焦りは募るばかり。
自力で薄毛を改善する事には限界があると気付き、やはり育毛剤に手を出してしまいました。
 
育毛剤といえば、薄毛や抜け毛に気付いたばかりの人にとって高いハードル。
私も、「育毛剤を使い始めればハゲの仲間入り!」という感覚があり、最初はいろいろ悪あがきをしたのですが、やはり風邪をひいたら風邪薬。怪我をしたら消毒!というように、物には物の役目があるので、薄毛になったら育毛剤!と自分に言い聞かせる事から始めました。
 
 
 

★体質により合わない育毛剤も

 
しかしながら、効く!と言われているミノキシジルがメインで配合されている育毛剤は頭皮に…というよりも体質に合わず辞めざるを得ないことに。
 
そのあとも調べに調べました。
ですが、薄毛が気になっているとはいえコロコロ育毛剤を変えるわけにはいきません。
何故かと言うと、育毛剤って案外高いんですよ!
 
合わないからといって、次!次!変えるとそれだけで生活を圧迫しかねません。
この時期は金銭面でも余計ストレスがかかり薄毛が悪化するのではないかとハラハラしていました。
 
 
 

★見つけたキャピキシル

 
ミノキシジルに対して、約3倍もの発毛効果を持つ天然成分「キャピキシル」
最初は育毛剤を知名度で選んでいたのですが、キャピキシルという成分を知ってからは、キャピキシルが配合されている育毛剤を探すようにしました。
 
そして数ある中から選んだのが「スカルプ5.0」
スカルプ5.0を選んだ決め手はとても簡単。返金保証がついていたから。
最初に試したミノキシジルの育毛剤には返金保証はなく、数万円を無駄にしました。
 
返金保証がついていれば、手続きは面倒くさいだろうけど一応お金が返ってくる安心感がある!との安易な考えで買ってみたのですが、私にはミノキシジルよりもキャピキシルの方が合っていたように思えます。
 
サラッとした使い心地と、ある程度の効果。これが今ではお気に入りです。
何より、毎日抜け毛に怯える毎日を過ごさなくて良くなったこと、それだけでもスカルプ5.0を試した価値はあったと思うほどです。
 
私と同じように頭頂部の抜け毛が気になっている人に伝えたいのは、やはり「薄毛には育毛剤」ですよ。
薄毛はストレスの元です。
だから、ストレスを緩和するという対策はほぼ役に立ちません。食生活だって、ちゃんとした栄養バランスを考えてくれる嫁を探す事より、育毛剤で発毛させる方がきっと簡単です。
 
薄毛には育毛剤!
効く育毛剤を見つけて早めに対策を取らないと、お金には変えられない大切なものを失うことになりますよ!